果物と野菜が半分以上
食品添加物不使用の本物のカレー

52年の歴史を継承し、家族を想い作られた本物のカレールー。
食品添加物不使用のクラフトカレーブラザーズ

商品をみる

Craft Curry Brothers
52年の歴史が生んだ、食品添加物不使用カレー

Craft Curry Brothers(クラフトカレー・ブラザーズ)は、食品添加物不使用の本格欧風カレーです。

おすすめ商品

【 1袋250g 5〜6食分 】
¥2,300 ▷ 初回¥1,000(8%消費税込)
●単品購入より1袋あたり300円お得な定期便
●配送は1ヶ月に1回 / 2ヶ月に1回 / 3ヶ月に1回が選べます。

食のプロたちが認める味

一切妥協することなく作ったことで、選ばれることが困難とされるセブンイレブンギフト、DEAN&DELUCA、AKOMEYAなどのバイヤーたちにも認められました。

Makuake カレー(商品)カテゴリ
総計応援購入額 国内No.1

Craft Curry Brothersのこだわり

〜原材料の50%以上が果物と野菜、素材を際立たせた、繊細な美味〜

一般のカレールーの主原料は小麦と油脂。スパイスもほとんど入っていません。一方Craft Curry Brothersは果物と野菜が生原料ベースで50%以上。素材を際立たせ、濃厚な甘みとスパイシーさを兼ね備えた重層的な味わいを実現しています。

〜6時間炒め込んだあめ色玉ねぎから生まれるコク〜

味の決め手は、直火釜で6時間、100kgの玉ねぎが10kgになるまで炒めたあめ色玉ねぎによる、深い甘みと微かな苦味。加工の手間もさることながら、少しでも火加減を間違えればバランスが崩れてしまうという繊細さが求められます。52年の食品工場の歴史が生んだ一芸です。

〜添加物ゼロ、精製塩ゼロ、キビ砂糖使用でおいしく健康を〜

無添加実現までに紆余曲折様々ありました。美味しさと健康を同時に実現した、CRAFT CURRY BROTHERSのカレールー。精製塩の代わりに天然塩(ロレーヌ岩塩)を使用し、白砂糖よりも高ミネラルで低GIなキビ砂糖を使用しています。

さまざまな場面で活躍

野菜たっぷりだから
あとは肉を乗せるだけ

すぐ作れるから
キャンプにも最適

健康に気を遣う方への
ギフトにもぴったり

お知らせ

格之進と共同で店舗オープン

実は焼肉の超有名店、肉の格之進とコラボでクラフトカレーのお店をやることになったのでご報告です!お店では「格之進クラフ

Craft Curry Brothersの楽しみ方

カレーの作り方は3通り。
最短3分でも本格的な味になりますが、
加熱時間により変化する味わいを
楽しむのもオススメです。

 

3min 最速で楽しむ

カレーフレーク50g(1食分)と水160mlを耐熱容器に入れレンジで3分。もう完成!玉ねぎの旨味・甘み・微かな苦味を力強く感じられる若々しい味わいに。

10min スパイシーに楽しむ(社長一押し)

カレーフレーク250g(5〜6食分)と水800mlを鍋に入れ、10分ほど火にかけて完成!最もスパイスが際立ちやすいのがこの作り方。刺激的な味がお好きな方に。

30min 深みを楽しむ

カレーフレーク250g(5〜6食分)と水800mlを鍋に入れ、少し水を足して調整しながら30分煮込んで完成!すべてが調和し合い、濃厚で深い味わいに。

 

公式インスタグラムでアレンジレシピ公開中

フレーク状だからさまざまな料理が作りやすい!

僕たちの想い

TRUTH OF FOOD

52年の歴史を受け継ぎ、
インスタントカレー2.0へ

格之進クラフトカレー研究会







2021年9月〜12月の間、焼肉有名店「肉の格之進」とのコラボにより、絶品食材などとともに実際にCraft Curry Brothersでカレーを作って食べられる、ワークショップ型レストランを毎週土曜日に開催しました。

LINE友だち追加で
お得な割引情報もお届け

よくあるご質問

 

Q. 賞味期限はどれくらいですか?
A. 製造から10ヶ月です。

Q. 子供でも食べれますか?
A. 食べられます。5歳のお子さんでも美味しいと言って食べてくれたケースもあります。しかし、辛いという声もいただくので、ヨーグルトや生クリーム、すりりんごなどを入れて辛さを抑えるのもおすすめです。

Q. 定期便のスキップの方法はありますか?
A. マイページの定期購買一覧からスキップできます。
マイページログイン

Q. 定期便の解約方法は?
A. 下記のフォームをご記入ください。
解約フォームへ

Q. ポイントプログラムの仕組みがよくわかりません。
A. こちらのページをご参照ください。
ポイントプログラム説明ページ

掲載メディア

その他商品に関する
ご質問はこちらより

製造元に関するご質問や
取材依頼はこちらより

TOP