クラフトカレーの美味しいレシピ

お家でカレーを作るとき、一般的なカレーを作る工程はどんな商品でも大体同じですよね。

一般的なカレーの作り方
・具材を切る(野菜、肉など) 10分
・具材を炒める 5分
・水を入れて煮込む 15分
・ルウを入れて溶かす 3分
・さらに煮込む 10分
合計所要時間は約40分です。

一般的にこのような作り方をされている方が多いのではないでしょうか。
一度作ってしまえば、何日も置いておけるので楽できますが、作るの意外と手間じゃありませんか?置いておくのも本来、冷蔵保存が望ましいです。常温保存は菌が繁殖して、最悪のケース食中毒を起こすケースがあります。
しかし、冷蔵庫にそんなスペースありますか?わざわざタッパーに入れて保存しますか?
せっかく楽したのにまた洗い物も増えて、手間が増えてしまいます。。。

こんな手間を解決し、本物の味を作れるのがクラフトカレーブラザーズ(フレーク状のルー)です。

クラフトカレーブラザーズは作る工程から今までのカレーとは違います。
まず、具材を煮込むという作業は発生しません。

クラフトカレーブラザーズの作り方(5〜6人前)
・鍋に水800mlとクラフトカレーブラザーズ250gを入れて煮込む 10分
・フライパンで具材(お肉等)は別で炒める 10分
・お皿にご飯とルーを入れ、その上から具材を盛り付けたら完成
合計所要時間10分です。

すぐ作れるから、食べたい時に食べれるし、1人前からも簡単に作れるから作り置きもしなくても良いです。
あれ?でも野菜入れてなくないですか?野菜入れたいです!という方。
お肉と一緒に炒めて最後に合わせていただくこともお勧めしています。
しかし、野菜煮込む必要がない。そもそも入れなくても良い理由はクラフトカレーブラザーズは原材料の1/2以上(生換算)がフルーツと野菜でできております。
そのため、どんな超速調理をしてもしっかりフルーツと野菜の旨味を味わうことができるのです。

下記が5〜6人前の作り方です。

3通りの作り方それぞれ、引き立つ旨味が違います。
ぜひ色々試してみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。