カレーと健康 食品添加物編1

前の投稿で、カレーは身体に良いのか、悪いのかという話をさせていただきました。
結論、カレーの種類によって様々だよということで、日本人がお家で食べ慣れているカレーは小麦粉、油脂、食品添加物などが原材料に使われているので、身体に良いとは言えません。

食品添加物の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

そこで今回は食品添加物について、そもそも食品添加物とはなんぞや?
カレーに使われている食品添加物ってどんなものがあるのか?
について話していきたいと思います。

食品添加物とは?
「保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、安全の確保に努めています。」
と厚生労働省は伝えています。

食品添加物と聞くと ”悪” という考えが先行しがちですが、根本は戦時中、戦後など日本が貧乏な時代に、一人でも多くの人の口に美味しい食品を届けることが目的だったのではないかと考えております。

戦後占領期日本の生活 | 写真素材・ストックフォトのアフロ

とはいえ、大袈裟にいうと自然の摂理を無視したものであることには変わりありません。
全ての食品を完全無添加で揃えるというのは、非常に難しいですが、好きなものくらい無添加な上美味しいというもの食べて、身体も喜ばしてあげようと僕らは考え、商品開発をしております。

添加物について意外と知らない豆知識をご紹介いたします。
商品に食品添加物が入っているかどうかの表示方法は3つあります。

  1. 表示欄を明確に分ける方法。原材料名欄と添加物欄で分ける。
  2. 「原材料名欄」に表示する場合は、 「/」で区切ったり、改行したり、原材料名と明確に区分して表示する方法。

よくみるのは「/」で区切る方法ですね。「/」の後に書いてあるのは全て添加物です。

また、ついでに豆知識ですが、原材料名は比率の高いものから表示されています。
多くのカレールーは油脂(パーム油)、小麦粉がトップ2にきているので確認してみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。