【最強のカレーのお供を探せ#001】

全部捨てられる運命にある牛 

このシリーズでは、Craft Curry Brothersのカレーに合う最強の具やトッピング、ドリンクなどを探し求める中で僕らが出会った、尊敬すべきカレーのお供を毎回ご紹介していきます。

さてみなさんは、「エアシャー種」という牛をご存知でしょうか。

この牛、イギリスのスコットランド地方が原産の乳用牛で、タンパク質の含有量が多いため美味しいチーズが作れます。

が、それはあくまでメス牛の話。ではオス牛はというと・・・種付け以外に使い道が無いため、なんとすべて屠殺・廃棄されてしまうのです。誰もスーパーの肉売り場で見たことは無いのは、肉牛として一切流通していないからです。なぜそんなことが行われているのか。それは、「今までずっとそうしてきたから」です。それだけの理由で、無数のエアシャー牛が人間の都合で生かされ、そして殺されているのです。

そんな中、たった一人「エアシャー種、食べてみたら美味いんじゃないか?」と考えた人がいました。それが、格之進グループの創業者、「肉おじさん」こと千葉祐士さんでした。千葉さんはエアシャー種を仔牛のうちに買取、黒毛和牛と全く同じ育て方をすることで、まるで雌牛のように柔らかく、繊維の細かい美味しいお肉に仕上げました。

今、日本でも唯一食べられる機会です!

とにかくCraft Curry Brothersと一緒に食べていただきたい!

いや、もはやエアシャー牛だけでも食べていただきたいです!

食べた瞬間、ああなるほどこういうことか!という感動が湧き上がってはずです。

ご興味のある方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。


◆第四回格之進クラフトカレー研究会

格之進特製ハンバーガー
エアシャー 外モモ 100g
白金豚 100g
クラフトカレー
ライス
スープ
クラフトコーラ

※毎週土曜日開催中です!

第一部 11:00~12:30

第二部 13:30~15:00

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。