クラフトカレー社長起業航海日誌#024 事業転換期?

D2C(物販)を軸にこの一年、力を入れて取り組んできました。DEAN&DELUCA、AKOMEYA、肉の格之進、city campとネームのある卸先も増え、着実に前に進んでいるとは思います。これから取り組みが始まるブランドさんや企業さんもあり、商品が認められていると実感しております。
一方で事業をスケールさせていく、より多くの方にこのクラフトカレーを口に運んでいただく手段として今やっている事業形態が最適解ではないのかもしれないとも最近考えております。
僕らの想いを伝え、職人のこだわりを伝え、商品の魅力を伝えるのに確かにD2C事業は最適です。しかし、コロナもあってその市場は一気にレッドオーシャンに。広告をかけた分だけ売上が上がるという。なんだか味気のない業界になりつつあります。
やはり、多くの人に届けて初めて事業としての価値が出てきます。その手段を日々模索していますが、一つ挑戦しようと決めたことがあるので、2022年の初めにはスタートしていきたいと思います。楽しみにしていてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。